【マンデラ効果】オーストラリアの位置?モアイの手?

投稿 機械音痴さん 

初めまして。いつも楽しいアトラスラジオを聴いている「機械音痴」と申します。

昨年、YouTubeにアトラスラジオがあることを知ってから、チャンネル登録をして更新を楽しみにしています。動画以外にも、朝までお仕事などの先生のご活躍の様子を聴くと、お体がとても心配になります。どうかご自愛ください。

ところで、今日メールをしましたのは、自分の中での「マンデラ現象」に、どうしても納得がいかず、これは、先生に聞いてもらって、自分なりに長年の疑問に解決が出来たらいいな、と思った次第なのです。




一つは、オーストラリアの位置です。

私だけかもしれないのですが、私が小、中学生の頃(昭和5、60年代)の世界地図には、オーストラリアはもっと太平洋の真ん中寄りにあったと記憶しているんです。

世界地図を見て「オーストラリアは周りの土地との干渉がなかったから、カンガルーやコアラのような有袋動物がいるんだ。独自の生態系を保てたんだ。」と、教師から教えてもらい、納得した覚えがあるんです。子供の頃の記憶ですから、あいまいなのですが、ハワイの真下あたりの南半球にあってポツンと孤立していたような記憶です。

ところが、身近な年の近い知り合いに聞くと、前から現在の地図の位置にあったとの事。

今なんて、日本の真下あたりだし、他の国にも結構近い距離にありますよね。自分の記憶とまったく違う位置にあって、私の中では納得がいかないのです。




もう一つ、あります。有名な台座に並んでいるモアイ像です。

モアイ像なんですが、あれって昔から「手や腕」なんてありましたか?

子供の頃に見た写真やテレビでの画像では、手や腕のない体だけの上に頭が乗せてあるだけだったような。もっと、ゴツゴツした武骨な像だったような記憶があるんです。

ところが、現在見られる写真や画像の多くは、横から腕があり、お腹の前にまで手が伸びています。全体的にまあるい体形になっているんですよね。

土をどかしたら「手があった。埋もれていたんだ」なら、わかるんですが、腕は埋もれる位置にはないですよね。腕の位置は肩からで、前から見える高さだったわけですし。なんだか、いつの間にか、腕や手がつけられたみたいな、とても記憶と違和感があるのですが、私だけなのでしょうか?

モアイ像の画像は、検索したら、色々あるようで、種類も多く、元々腕も手もあった物もあるのかもしれません。もしくは、近代になって新しく作られたモアイ像もあるのかもしれません。ですが、代表的な台座のモアイ像は、早々加工はしませんよねぇ。あれには、なかったと記憶しているんですよね。

今回の投稿で、私のモヤモヤした記憶がスッキリできたら、うれしいです。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Till Schwalm PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る