「地球平面論者」の男性、自家製ロケットで爆死!

アメリカはカリフォルニア州にて自家製ロケットに乗り込み、打ち上げを試みるも失敗。搭乗した男性一人が亡くなるという事件が起きた。

男性はマイク・ヒューズ(64歳)、カリフォルニア州の砂漠バーストーの近くで自作の蒸気で動くロケットに乗り込むも、発射直後に地面に向かって落下。男性は異変の後にパラシュートで脱出を試みたが失敗したとみられている。

関連動画
‘Mad Mike’ Hughes killed in homemade rocket crash | USA TODAY




打ち上げの一部始終はSNSにて生配信されていた。ヒューズ氏は「地球が平らである」という地球平面論者であり、彼自らが宇宙に行くことによって地球が平らであることを証明したいと考え、今回のチャレンジに至った。彼のロケット打ち上げはアメリカの科学チャンネルで放映される予定だった新シリーズ「Homemade Astronauts」の一部として撮影されたとの話が伝わっている。

関連記事

「これぞ地球が平面の証拠だ!」地球平面論者、ISSの写真で断言!?




内容は一個人で宇宙を目指す人々を追う番組とのことである。

ヒューズ氏は約18,000ドル(£14,000)を費やし、自宅の裏庭で自家製のロケットを組み立てた。おもな推進力はノズルから噴射される蒸気で、1,525mの高度に到達することを目的としていた。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る