【ネットロア】赤ちゃん泣き止み寝た! 大ヒット曲にヒーリング効果が

古くは「タケモトピアノ」、近年では米津玄師の「パプリカ」やゴールデンボンバーの「令和」など、泣きじゃくる子供がとたんに落ち着くヒーリング効果の高い楽曲が多数報告されている。

そして、2020年に入ると、それらの楽曲よりもさらに子供たちにヒーリング効果が期待出来る楽曲が発見されたと話題になっているという。

はいだしょうこ、ド下手画にヒーリング効果あり!?




それは20年以上前に大ヒットを飛ばした、反町隆史の『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』(1998年)である。

実は近年、TwitterやYouTubeなどで、泣く子供に『POISON』を聞かせると泣き止んで、加えて笑顔になるという動画が多数投稿されているのだ。

また、さらなる『POISON』のヒーリング効果というのが、「タケモトピアノ」や「令和」とは異なる点があるという。それは、ただ泣き止んで笑うだけではなく「寝かしつけ」にも効果があるようで、実際に『POISON』を聞き始めると、そのまま熟睡する赤ん坊の動画などがこれまた実に多くアップされている。




卒業目前のツッパリが起こした奇跡

『POISON』が何故、泣きじゃくる子供に効くのか、理由は不明である。しかし、冒頭のイントロ部分が心音に似ていることから、きっとママのおなかの中にいたころを思い出すからでは?との憶測もあるようだ。

ただしその真相は、赤ちゃんのみが知っていることだろう。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『ゴールデン☆ベスト 反町隆史

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る