宮崎のホテルで現れた白い物体…壁から出てきた女の顔が笑っていた…

投稿  あくび猫さん

山口敏太郎先生、スタッフの皆様、こんにちは。また子供の頃の不思議体験を聞いていただきたく、メールします。

前回、アトラスラジオで、先生が教えてくれた「悪息」(106号室)の出る部屋ではなく、その隣の105号室で、私は2回ほど、白い霧のような球体が部屋の中をサッと飛ぶのを見たことがあります。直径は80㎝くらいで、結構大きなものでした。私がそれを見たあとですぐに妹が「幽霊が出た」と騒いでましたので、魂のような何かではないかと推測しているのです。

同じような白い球体を、旅行先のホテルで見たことがあります。




私が高校生の頃、アニメブームが到来し、私も声優さんやアニメ歌手に憧れていました。アニメージュという雑誌で、声優さんたちと行ける「南九州アニメの旅」という旅行が企画されたのを知り、私と友人と妹の3人で参加した時のことです。

宮崎のSというホテルに泊まったのですが、私たちの部屋だけ他の人たちと階が違っていて、変な感じでした。ホテルの部屋に着いた時、なぜがドアが10cmほど開いていました。

普通は鍵がかかっていると思うのですが…

このケチのつき方が、前にメールした徳島の窓の外で声がするS旅館みたいだったので、嫌な感じはしました。

お風呂とトイレは兼用になっていて、カーテンを閉めてバスタブに入る様式なのですが、バスタブにいると、トイレを仕切るカーテンのレールのところから誰かがこちらを覗いているような気分がしました。

怖くて、髪の毛を大急ぎで洗い流しました。

あとで妹に聞くと、同じことを言ってました。

お風呂から上がって、ベッドの上に座って各々自分のことをしていたのですが、ベットの向かい側に備え付けられていた鏡台の鏡のところから、スーッと白い球体が出てきて、お風呂のある方向へサッと飛んで行きました。

私と妹は、それを同時に見てしまいました。




まだ子供だったので、「今、雲みたいなのがそっちに飛んで行ったよー」と、お風呂の横の壁側のベットの友人に言ってしまいました。

友人は「怖いからやめて!」と言ったので、私も反省して、それ以上言うのはやめて、心の中でお題目を唱えたり、「怖いので、話があったら夢の中で聞きますので、どうか夜中に起こさないでください」と念じてから眠りました。

あとで妹に聞くと、どうやら同じようなことを念じてから寝たらしいです。

全ての行程を終えて、旅行から大阪へ帰る飛行機の中で、友人が急に告白を始めました。実は、あの白いものが飛んだと言っていた部屋で、夜中に金縛りにあったと。

そして、壁の方を見たら、壁から女の人の顔が浮き出していて、自分の方を見てニヤーッと笑ったそうです。その口がとても大きく見えて、まるで狐みたいだったと言ってました。友人はパニックになりながらも、「やめて!」と念じ、金縛りは終わったそうです。

白い霧のような球体は、魂なのかなと思うのですが、敏太郎先生はどう思われますか?霊能者の方にも一度聞いてみたいと思ってますが、その機会はありませんでした。今はほとんど霊感がなくて、少し寂しい今日この頃です。

それでは、皆さま、お体に気をつけて、元気にお過ごしください。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Lily.G.S photo AC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る