壁の中から謎の声が聞こえてくる…なぜこんなことが起こるのか?

夜な夜な壁の中から奇妙な声が聴こえる…というと、怪談で出てくるシチュエーションのような印象を受けるが、実際に謎の「ラジオ放送のような声」に生活を脅かされている一家が存在している。

アメリカはイリノイ州に住んでいるある一家は、過去6年間にわたってどこからともなく家中に響いてくる異音に悩まされているという。その音は家にあるスピーカーやオーディオ機器ではなく、壁の中からランダムに聞こえてくるのだとか・・・。




最初は原理も何も解らなかったため、警察を呼んで家の中に響いた音を確認してもらったという。内容はおそらく近隣で放送されているラジオのものだと思われ、一度耳にしたのはキリスト教のラジオ局AM 1160で流れていたコマーシャルのようだとそこまでは判明している。

そこから謎の音声は近くに存在するラジオ塔からの電波を受信しているのだろう、と最終的に推測されたようである。

実際、家の中にある金属が偶然にもアンテナとスピーカーの両方の役割を果たし、受信したラジオの音声を流してしまうことは起きることがあるという。そして、今回のイリノイ州の事例でも家の壁の中に存在した何らかの金属が原因ではないかとみられている。




しかし、家の壁の一部を壊して配線を確認したり、受信するかどうかを確かめてみたものの、ついには原因は突き止められなかった。

今後も調査は継続して行われる予定であり、問題の家の住人は「早く事態が改善される事を願っている」と語っている。

関連動画
Lockport family can’t find source of mysterious voices, music coming from their walls

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ABC 7 Chicago YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る