キッズ大パニック!映画ドラえもん公開延期…実はお笑いにも影響が?

2020年2月27日、映画配給会社の東宝は、3月6日から封切予定だった映画版『ドラえもん』シリーズの最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の公開延期を発表した。

延期の理由は、現在日本で猛威を奮っているコロナウイルスの感染が広がっているためであり、今後はいつごろ公開されるかは今のところ未定であるという。

ドラえもんにグロい場面が?




映画ドラえもんは春季のドル箱コンテンツのため、公開延期の報道に対して、観客である老若男女から映画の公開に合わせてタイアップを組んである企業など、全国にわたり動揺が走っているようだ。

なお、ドラえもん映画はコロナウィルスへの免疫性が低い子供が観客のメインターゲットであることから、今回の上映延期を決めたという。

さて、今回の『ドラえもん』の上映延期の報だが、意外にもあるお笑い番組にも影響を与えているという。




コロナ蔓延で国内アニメ産業が窮地に

それはドラえもんと同じくテレビ朝日系で放送されている『アメトーーク!』である。

『アメトーーク!』では、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』に合わせて来月の3月5日に『ドラえもん ひみつ道具ドラフト会議』という企画を放送する予定であった。

これは、ドラえもんマニアの芸人たちが、『ドラえもん』に登場する「ひみつ道具」の中で何が欲しいかをドラフト会議で決めるという内容であり、新作映画とのタイアップ企画であることは明らかだった。

現在のところ、この『ドラえもん ひみつ道具ドラフト会議』は予定通りに放送されるはずだが、映画公開のタイミングを逃したことは、実に運が悪かったとしか言いようがない。

エンターテイメント業界に於いても、コロナウィルスによる弊害は今後もますます増えそうである。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』スペシャルPV~Mr.Children W主題歌ver.~

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『小説 映画ドラえもん のび太の新恐竜 (小学館文庫)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る