住宅街の角に折れ曲がって壁にくっついていた中年男の怪

投稿 コロルさん

山口敏太朗先生、こんにちは。

昨夜のATLUSラジオ、中沢健さんとの妖怪談義にとても感動しました。それに触発されて、今回は3つの私が見た不可解なものをメールいたします。

ひとつめは1983年、私が小学3年くらいのときに車に乗っていた時に見ました。

ある住宅の中折れ状態の角に中折りに折れて、びっったりと密着している、中年ぽい男性です。90度の中折れ壁にそって密着していました。

車で通り過ぎたので体感として3~5秒の目撃でした。今になっても、忘れられない光景です。

絵を描いたので添付します。

その2につづきます。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©コロルさん




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る