「お筆先」の言葉を聞いた!その声の主はというと…

投稿 ピオスタジオさん

さっそくですが、私は2回「お筆先」のような言葉を聞きました。1回目は、半年前。2回目は、4ヶ月前くらいです。

1回目は、娘夫婦の不和の事で悩んでいたので、離脱した時に、「娘はどうしたらいいでしょうか。」と訊いたのです。

すると、「いじめ」って、言う言葉が聞こえてきました。(目覚めてから、「あなたのお嬢様は夫からいじめを受けているような状態ですね」というように受け取りました。離脱時は言葉のさす意味がわかりませんでした)

あと、2つ質問した時にも、ちゃんと返答がありました。ですが、起きてしまったら忘れてしまっていました。(離脱中に起こった事を、こちらの世界に持ってくるのがとても難しいと感じています。壁を越える途中で何かが書き変わる感じです。)

その後に、「いったいどうしたらいいでしょうか」と、訊きましたら、男の人の声で祝詞(のりと)のようなものが聞こえてきました。神社で唱えるあの節です。

聞き取れなかったので、「すみません、聞き取れなかったので、もう一度お願いします」と、言ったら、消えて行かれました。

余談ですが、この日の前後、娘について、3回離脱し、その都度質問したら、3回とも娘の未来を教えてもらいました。3回とも当たりました。3回とも映像で教えてもらえました。およそ5日後くらいに起こる出来事を見せていただけました。

簡単な事は映像で。難しいことは祝詞のように教えてもらえているということがわかりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2回目は、あまり悩み事はなかったので、「何にしようかな」って、考えてみました。何もなかったので、特に提示せず、「私はどのように生きていったらいいですか」と、聞いてみたら全く同じような男性の声が聞こえてきました。

この時も、「すみません、聞き取れなかったので、もう一度お願いします」と、言ったら、消えていかれました。




2回、別々の日に確かに聞きました。

考察してみるとこんな感じでした。2回ともシチュエーションも、声も全く同じでした。神社の祝詞よりも、早いスピード。男性、50歳以上の声。日本語を話していることがあきらかにわかる。(外国語ではないとはっきりわかる)

言葉の向こうに感じる気が、とても高いところから、下に流している感じで、私にとってはとてもあたたかな言葉として受け取りました。

位置は、地面に立っていたとしたら、桜の大木のてっぺんくらいの位置で、天と言うほど遠くはないですが、明らかに高い位置から聞こえました。

声のくもりはないです。綺麗な男性の声です。誰の声に似てるかな?って、探してみたら、そうです!「敏太郎先生の声に似てました!」本当です。野太くはない、優しい声です。

時間にして、10秒くらいに思いました。はっきりと日本語の発音が聞こえますが、意味がわからないです。声は小さいです。まわりの景色は、基本的に暗闇なのですが、横に3人くらいは、おられる気配がしました。お三方は、少し光っている感じがしました。しっかり見たわけではないのですが、目の端に映りこんでいたという感じです。

もともと離脱した時の視界は狭いです。この時は、声に意識を集中していたので、見ることをしませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、お筆先のあのぎゅっと詰まった「ひらがなの羅列」を見て、似ていると思ったのですが、先生に検証していただきたく存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、このような事があり、私は、祝詞だと思い込んで、いろんな祝詞を検索して読み漁りました。

ネットで検索した色んな祝詞を読んでみたのですが、わかりませんでした。

ここまでが、私の体験した話で、この事はすっかり忘れていました。




先日、先生が、「出口なお」さんのお話をされていたので、どんなお顔の人なんだろうと、検索していたら、先生のおっしゃっていた「お筆先」の画像が出てきて、「あっ!幽体離脱で聞いたのは、これだ!」って、すぐに思いました。

一つ一つの音はわかるけれど、切れ目のない感じ。普段、私達が話している言葉ではないけれど、日本語である。

祝詞を調べた時は、全くしっくりいかなかったのですが、「お筆先」は、ぴぴっと、衝撃が走りました。まさに・・・という感じです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お筆先」については、以上です。質問してくださり、ありがとうございました。

正直に綴りましたので、先生の豊富な知識と照らし合わせてくださり、わかることがありましたら、教えていただきたい気持ちです。これで、ちゃんと書けてるかな?と、心配です。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ThuyHaBich PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る