【巷の噂】「電話してちょーだい!」CMが延々リピートされる理由は

2月中旬からテレビ局ではあるCMが日夜問わず、放送され続けているという怪事が起こっている。

それは中古ピアノの買取・販売専門店「タケモトピアノ」のCMがなぜか最近目立って放送されているという謎である。

「タケモトピアノ」のCMといえば、朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』で紹介された「赤ちゃんが泣き止むCM」として有名で、2000年代はじめから2020年の今日まで20年近くに渡ってオンエアが続けられている大長寿CMである。




金爆はタケモトピアノCMと同様にヒーリング効果あり

その昔は関西圏のみでの放送であったが、近年では日本全国で放送され、広い知名度を誇っているCMである。

しかし、いったい何故、「タケモトピアノ」が延々とリピート放送されているのであろうか、そしてその理由とは。

一説によると、現在CM業界ではコロナウィルス感染症(COVID-19)の影響から、「風邪を治す」「撃退する」といった風邪薬のCMを以前よりも自粛する傾向にあるのではないかといわれ、その結果、タケモトピアノが延々と放送されているというまことしやかな噂話が流布されているのだとか……。




コロナウィルスの影響はアニメ業界にも波及した!

しかし、こういった、不測の事態でのCM差し替えは、通常ではAC(公共広告機構)のCMが中心だったはずである。ということは、昨今ではタケモトピアノもAC同様に公序良俗に当てはまる広告ということなのだろうか。それとも、あの伝説のコメディアン財津一郎(CMに出演している「ピアノ売ってちょうだい」のオジサン)がまた本格的に芸能活動にカムバックするプロローグなのだろうか。

それにしても、謎は深まるばかりである。

関連動画
ピアノ売ってちょーだい! 「社運かけたCM」誕生秘話 タケモトピアノ

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©chappy 写真AC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る