毎月のように幽体離脱をして日記をつけています

投稿  ほりきちさん 

初めまして毎日楽しく聞いております。今年52歳の主婦です。

いつか自分の体験と相談がしたいと常々思っていた所、先日ワンダーさんの幽体離脱のお話を聞いて、同じような体験してらっしゃるので、びっくりしました。




私の体験ですが、50歳の誕生日になる頃、凄くショックな事が続き、もうどうにでもなれという状態で少しでも幸せな方向になるならとYouTubeでひろったソルフェジオ周波数をヘッドホンで聞きながら横になりました。

そしたら急に幽体離脱して、へ?とびっくりしていたら、一気にポーンと宇宙空間に行き、目の前には地球がありました。

凄く感動し、身体中に幸せを感じました。身体にそっともどり目をあけました。しばらく興奮してもう一回やってみようかと思いましたが、その日は寝ました。それからやみつきになり月に1、2回のペースで離脱日記などつけて、今も続けていますが、問題は地獄のようなおどろおどろしい世界につながことも多く、逆に見たこともない素晴らしい世界につながることもあります。




なので、このまま続けていいものかと思っていたところ、ひも?(シルバーコード?)を切られると死んでしまうお話をしてらしたので、やっぱり続けるべきではないのかなと考えています。そして身体に戻るギリギリの所で不思議なものをよく見ます。 

小さい宇宙人だったり、妖怪みたいなものだったり、悪魔の声を聞くこともあります。 

肉体に戻って目を開けて自分の部屋に帰ってきたと思っても実は完璧に肉体に入りきっていないようで、特にこの狭間に変なモノを見ます。

昔の人は多分この半覚醒状態な時に妖怪を見たのではと思っております。亡くなった友人に会ったり前世らしき映像をみたりするので、ついやってしまいます。

長々とすみません。やっぱり、幽体離脱を経験した人でないと中々信じてもらえないので、ついメールいたしました。次の配信も楽しみにしております。

!では。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ipicgr PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る