天狗にあったおじさん、本栖湖のUFO

投稿 山梨県 ますらおさん 

敏太郎先生こんにちは。アトラスラジオいつも楽しく聴かせていただいております。

ますらおと申します。山梨在住です。ラジオを聴いていて思い出した話です。

子供の頃友人から聞いた話なのですが、友人のお父さんは天狗を見たそうです。おじさんが子供の頃、山で遊んでいると(多分山梨県の旧下部町です)、木の上に天狗が立っていたそうです。

笛か何かを吹いていて、こちらには気づいていなかった様です。おじさんは、見つかったら食べられると思い、隠れてやり過ごしたそうです。

もうそのおじさんは亡くなってしまったので確認は出来ませんが、友人に久し振りに会った時にその話をしたら、「そんな話したっけ?」と言われてしまいました・・・

もう1つはUFOです。自分が20歳頃に働いていた会社のおじさんから聞きました。いつも無口で大人しいおじさんですが、たまたま話す機会があったときに、なんでそういった話になったか宇宙人の話になりました。

話によると、おじさんは夜、仕事の帰り道に本栖湖か精進湖の近くの山道を車で走っていたそうです。すると謎の発光体が現れ、後ろを追いかけて来たり、道路沿いの木の向こうを並走して来たそうです。しかもこういった体験は一回では無い様でした。

どちらの話も体験者は知っている人間ですし、冗談を言うタイプの人間でもないので、この話を信じております。

長い文章で内容が薄くて申し訳ないですが、目を通していただけたら幸いです。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©クマキチ ぱくたそ




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る