頭に角、大きな一つ目…犬がサイクロプスを産んだ

先日、タイ中央部にてある家で飼われていた犬が奇妙な子供を産んだとして話題になっている。

全身は白い毛皮に覆われているが、手足の先はまだ毛が生えそろっていないのか、ピンク色をしている。なかでも一番目を引くのは大きな頭部で、人間のような薄い唇のある横一文字の口、顔の真ん中に据えられた大きな黒目、さらに額にはピンク色の肉こぶのようなものがある。




まるで伝説のサイクロプスを小さくしたような姿だが、果たしてこの生物の正体は何なのだろうか。

この生物の正体は、奇形で生まれてしまった子犬とみられている。




Cyclops Puupy Born With One Eye

恐らく「シクロピア」という先天性疾患による奇形だと考えられており、呼吸に支障が出たり脳が未発達な状態で生まれてくるため、あまり長くは生きられないのではないか、と言われていようだ。

しかし、この子犬は一緒に生まれたきょうだい達と一緒にバスケットの中で、すくすくと育っているという。一つ目の子犬はまるで一つ目のミニオンのようだとして、飼い主の子どもたちに相当可愛がられているとのことである。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Viral Press YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る