アロマによるコロナウィルス対策について注意すべきことがあります

投稿 匿名希望さん 

アロマテラピーのやり方には、諸説ありまして・・・肌に直接つけても大丈夫だといわれている、ティートリーにつきましても、日本アロマ環境協会(AEAJ)では <皮膚刺激に特に注意が必要な精油> とされています。(わたしは、使用しても大丈夫でした)

【皮膚刺激に対する注意】
精油成分の一部には、皮膚表面から精油成分が浸透した時点で、皮膚組織や末梢血管を直接刺激し、炎症、紅斑、かゆみなどの反応を起こすものがあり、これを皮膚刺激と呼んでいます。

<皮膚刺激に特に注意が必要な精油の例>
イランイラン、ジャスミン、ティートリー、ブラックペッパー、ペパーミント、メリッサ、ユーカリなど

お子さん、お年寄り、妊婦さん、持病のある方などは、使用する際に注意が必要です。多方面から情報を得るなど、充分に調べてから使用していただくのが良いと思います。

ちなみに・・・ベルギーから情報発信している団体もあります。

関連記事
ナード・アロマテラピー協会「ベルギーから世界に向けて」

わたしは・・・アロマテラピーが、新型コロナウィルスに効果があるかどうかわかりませんが(まだ罹っていませんので)、植物療法は体が病気と闘うのを助けてくれる有効な手段だと信じています。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Steve Buissinne PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る