大きな頭に3本の触手!?釣り上げられた謎の生物の正体

地球の7割を占める海には、まだまだ未知の生物が生息していると考えられている。

実際に海洋探査で新種の生物が発見されることもあるし、アトラスでも波で岸に流れ着いたり、釣り上げられた謎の生物について報告している。

今回紹介するのは、海外で偶然釣り上げられた謎の生物だ。




偶然釣り上げられたものだそうだが、長く細かな刺の並んだ触手が一本に、なめらかな触手が2本あるように思える。膨らんだ頭部には尖った口があり、撮影者が近寄ると瞬きした後に威嚇するように口を開け、飛び跳ねてくるのだ。

関連動画
Fisherman catches mystery sea monster with ‘three legs’ in creepy footage

大きさはよくわからないが、生物の下にある桟橋の木の幅から考えると、数十センチ程度でしかないように思える。




この動画は最初は動画SNSのTikTokに投稿され、すぐさま議論を巻き起こした。新種の生物ではないかと言う説や、何らかの怪物であるという意見、またNetflixで公開中のドラマ「Stranger Things」に登場する未確認生物のようだ、という感想も寄せられていた。

果たして、この生物の正体は何なのだろうか。

この動画を見たOcean Conservation Trust所属の海洋動物の専門家であるマーカス・ウィリアムズ氏は、「実物を見ずに100%識別することは難しいが、恐らくヒレの部分に異常が起きた(怪我か、奇形か、未発達なのかは解らない)ガンギエイの仲間ではないか」とコメントしている。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Lets Make It Viral LMIV YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る