関西の金剛山で見た白いカプセルのようなUFO

投稿  あくび猫さん 

またメールしてしまいました。昔から、自分の体験を聞いてもらいたくて、ブログなどにも書いてきましたが、アトラスラジオを聴いている方なら、喜んで聴いてもらえそうで、ついついメールしたくなります。

家族は私の話はただの与太話としてしか聞いてくれません。

中学3年の頃に、山登りが趣味の祖父に誘われて、叔母やいとこ達の総勢7人くらいで、金剛山に登りました。当時、UFOオタクだった私は、山頂でUFOが見られますようにと念じながら、一生懸命に登りました。




山頂について一息つきながら大阪平野を見渡していますと、西の方から東に向かって白いカプセルのような形の物が2個、一定間隔をあけて移動していました。

割とゆっくりな感じだったので、大型バスかな?とも思いましたが、金剛山の山頂からは、空気が淀んでいるせいか、他に自動車などは目視できませんでした。

その、白いカプセルは、一定間隔のまま生駒山脈の上に移動してきました。金剛山は、生駒山脈の南の端っこのような場所にあるので、山頂からは生駒山脈が南北に見えるのです。




生駒山脈の上に来たなと思ったら、90度に角度を変えて、そのまま生駒山脈の上を北に向かって飛んで行きました。旋回せずにカクッと向きを変えたし、私は絶対にUFOだと思い、みんなに「UFOやUFOや!」と言っていましたが、「記念写真撮るから並んでやー」などと言われ、仕方なく写真を撮っている間にUFOはいなくなっていました。

40歳を過ぎた頃、40の手習で通った鍼灸の学校で、金剛山の麓にある千早赤坂村に住む若い子と知り合いになりました。それで、例のUFOの話をしてみたところ、金剛山はUFOのメッカらしく、千早赤坂村ではけっこう見るとの事でした。

参考動画
カメラマン、上空の「カプセル型」UFOを撮影!!

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Daily Mail YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る