何かが私を呼んでいる…そしてその場所はとても大きな意味がある

投稿 りのさん

こんにちは、りのです。今日は、最近起きたお話をしたいと思います。

いつからなのか‥‥‥‥‥‥分かる限りでは、10代から場所やお店に呼ばれている感覚というか、気になって行くと自分の欲しかった物や情報、場合によっては知人に出会うなどの体験をよくしました。

だからといって、毎回何かがある訳ではなく、「何故、呼ばれたんだろ?」と疑問に感じる事もあります。

一時期、自分の能力を忘れていたので感じなかったのですが、突然、神社巡りをするようメッセージが来てからカレンダーを見ていると、行く日と場所が浮かびます。

息子には自分の不思議な力はほとんど話しておらず、6、7年前にちょっとずつ話したのです。‥‥‥‥‥‥‥が、やはり半信半疑で、私の言葉を聞くのを嫌がった時期もありました。

突然始まった神社巡り。時には息子と来るように言われる事がありましたが、私の言葉を聞きたくない所があったので、そんなメッセージを伝えるのは恐る恐るでした。時には嫌がり、時には素直で「自分でも分からないけど、行かなきゃならない気がする」と言った事があります。




実際に一緒に巡ると、不思議な出来事によく出くわし、私自身も驚いていましたが息子から「言っている事に対して信じてない訳じゃなかったけど、こう目の当たりすると信じざるを得ない」と言われました。ですが「実際は信じられなかっただろうに(笑)」と聞くと、やはり「‥‥‥‥‥うん、黙ってたけど『本当かよ』って疑った所はあった(笑)」と正直に答えてくれました。

神社巡りに息子を連れていくのは、「守りを強くする」と言われていました。今思えば守りを強くする目的もありましたが、私の話を信じさせる為でもあった気がしてなりません。

2年近く神社巡りがあり、その後は随分と落ち着きました。そして最近、息子も「呼ばれている感覚」を体感するようになったのです。

「私が言っていた意味が分かったろ?」と聞くと、私の言っている意味がよく分かっていなかったけど、今なら本当に分かる。と話します。

私と同じく何もなければ、自分の欲しかった物や情報が入る、知人に会うという体験をしています。自分が体感しているので、ますます私の言っている意味を理解してもらい、有難いです。

息子が今月の半ばから、市内のよく行く神社が気になると言い、行くのですが、何かが違う‥‥‥‥‥だけど呼ばれている気がする。と、何やらモヤモヤしていたそうです。私は呼ばれている気配はしないので、「自分の感覚を信じれば?」とアドバイスしていました。

神社よりも別の場所が気になっていて、近々行こうかと考えていました。息子が薄手のコートを欲しがったので、見て来ようと考えていたのです。

この前の日曜日、またもや気になると息子が言い出し、私に一緒に行こうと言いました。市電に乗らないと行けない距離で、私からしたら最近、蒲郡が気になっていました。初めて投稿した生き霊の話に出た神社に、全然行ってなかったからです。

『そろそろ、行かなきゃ行けないのかな?』と考えながら電車に乗ると、近くに座っている人が通話していて、いきなり「今から蒲郡に行くの?!」と会話していて驚きました。

『このメッセージを聞く為に、呼ばれたんだろうか?』と思ってしまいました。

息子はまた、市内の神社近くに行っても「何処に呼ばれてるか、分かんない。呼ばれてる気がするんけどど‥‥‥‥‥‥‥」と言い出しました。私は反対方向が気になり、私1人で行こうと考えていた場所が浮かびます。「歩いて行ける距離なので試しに行ってみる?」と聞くと、「分からないけど行く」と言い、向かいました。

私はすっかり忘れていましたが、向かっている場所は息子が何年も行かなかった場所であり、思い出深い所でもありました。なので『確かに、こっちに呼ばれていたのかも』と納得していました。自分では考えてもみなかった場所だから、いつまでも何処なのか分からなかったそうです。

そして行った先の店で、息子の欲しかったコートを手にする事が出来ました。その後、私は私で蒲郡の事をすっかり忘れていて、火曜日に伝えました。息子は日曜日の電車の中の会話は、全然覚えがないとの事でした。

息子も随分と行ってないので、今度の日曜日に行って来よう。と約束しました‥‥‥‥‥‥‥が、自分で言っておきながら神社じゃなく、反対方向が浮かんで気になったのです。

まぁ、当日になれば分かるか‥‥‥‥‥‥‥と思っていたら、昨日 息子が「職場で(今、問題になっている)、肺炎にかかった人が蒲郡に居るんだって。もしかしたら神社じゃなくて、土地を清めなさいって事じゃね?」と、教えてくれました。




私は愛知県民に発症者が出たのは知ってましたが、詳しい話は入れないようにしていたのです。何故なら、そちらに気を取られないようにしたかったから。自分自身に、『日本は大丈夫だ』とイメージしたかったからです。

息子の話を聞いて納得。なので神社じゃなく、反対方向が気になっていたと話すと、息子も今回行くんなら、反対方向も散策したいと考えていたそうです。どうやら、浄化の為に呼ばれたんだなぁ‥‥‥‥‥‥‥と、思いました。

呼ばれているからといって「自分は大丈夫」と、過信はしていません。ですが、呼ばれているのは確かだと、強く確信をもったので行ってきます。

それと、もう1つ。あまり関係ないかもしれませんが、夜中に不思議な夢を見ました。はっきり見えなかったのですが、コンピュータールームの雰囲気がする一室に居て、何処からともなく「情報は無限にある。情報を選ぶのは自分次第」と言われました。

私自身が見る夢も全てではないのですが、何かのヒントだったり、意味あるメッセージといった事があるので念の為にお伝えします。

1日も早く、この状況が収まる事を祈っています。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Free-Photos PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る