ひとりでにガラスが破裂!?「英国で最も幽霊が出るお店」の異変

イギリスのサウスヨークシャーには、「英国で最も幽霊が出るお店」と呼ばれる店が存在する。

19世紀に葬儀場だった場所に建てられたアンティークショップ、バーンズリーアンティークセンターだ。この店は2014年にオープンしたそうだが、店内では「不気味な雰囲気」が漂い、超常現象が起きると言われており、オーナーのダニエル・パーカー氏も店内で起きた奇妙な出来事について以下のように語っている。




「この店で、誰も触っていないのに物が棚から落ちるのはもう日常茶飯事です。これが幽霊のしわざにしろ精霊のしわざにしろ、奇妙なことが起きていると言わざるを得ません」

この店は公式Youtubeチャンネルを設けており、防犯カメラの映像を公開しているのだが、そこには店内で逐一起きている異変が記録されているのだ。

公式Youtubeチャンネル:barnsley antiques centre

中でも一番不気味で説明がつかなかった出来事は、「キャビネットのガラスが爆発した」ことだという。




「ある日、店に来てくれた電気技師の人が『床全体にガラスが割れて散らばっている』と電話で連絡をくれました。いったいどうしてそうなったのかが解らなかったので、防犯カメラを再生してみたところ、キャビネットのガラスが爆発したように割れて飛び散る瞬間が記録されていました」

果たして、この店では何が起きているのか。気になる人は公式Youtubeチャンネルで防犯カメラの様子を確認してみてはいかがだろうか。

関連動画
Cabinet smashing

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©barnsley antiques centre YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る