【放送事故か】NHKで国会中継ストップ…黒塗りしてトラブル逃避!?

2020年1月29日16時50分ごろ、NHKで放送された国会中継で放送事故があった。

この日は「予算委員会」が行われており、NHKでは7時間にわたり会議を中継していた。そして、16時50分ごろ、突然映像が映らなくなり、画面は真っ黒になり、音声だけが放送されるという事態となった。

NHK大河、有名声優がたくさん出演




映像の乱れは3分間ほど続き、17時55分ごろには復旧した。そして、17時57分には、「さきほど 映像が乱れました おわびいたします」とのテロップが流れた。

ネットでは突然の映像ブランクに驚き、「放送事故だ」「突然真っ黒になったけど何事」と騒ぎになった。

NHKやらかし!




なおNHK以外のYouTubeや参議院インターネット審議中継のネットメディアでは、問題なく放送できていたため、このトラブルは恐らくNHKが使用する機材の障害によるものと考えられるようだ。

特に今回の予算委員会は『桜を見る会』『IR汚職』『選挙違反』などで紛糾しているだけに、「もしかしてまとめて黒く塗りつぶして誤魔化そうとしたのでは」というような揶揄したコメントもあったようだ。単なる機械トラブルによりブラックアウトだということで、これらの問題に敏感な視聴者もさぞかし胸を撫でおろしたに違いない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©写真素材足成


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る