妖怪「ぶるぶる石」、危険な出産から命を守ってくれた安産の神様 

投稿 八戸市 コロルさん 

山口敏太郎先生、タートルカンパニーの皆様こんにちは(^^)青森県八戸市のコロルです。また、不思議な体験をまとめたのでお便りいたします。

5年前、地元の階上岳(はしかみだけ)という山にトレッキングした時の話です。

そこは、享保14年(1729 )に建てられた日本最古の灯台跡とお堂がある尾根があるのですが、そこに立ち寄りました。そこは、当時の八戸藩当主の病気治癒を祈願して建てられたお堂があり、五智如来坐像が祀られていて、今でもお篭りする方がいたりと、信仰の場所だとの事です。

そして、そのお堂の隣に(外に)祀られていた岩がありました。巨石や、石神さまが好きな事もあったのですが、なんだかその岩に呼ばれている様な気配がしていっしょにいた家族と離れて、ひとり、その岩に近寄りました。




そうすると・・・・・・、

その岩は、「ブーーーーーンブーーーーーン」と、とても激しく、動いて、わなないているのです!機械的では無くて、岩の中に何かがいて、激しく素早くうごめいている感じでした。

ヒップホップダンスのバイブレーションダンス!?やクローネンバーグの映画「スキャナーズ」の超能力対決のわななき?!の様な有機的なうごめく感じで、ブルブルブルブルとエンドレスに激しく震えていました。

詳しく記すと、揺れの幅は2センチくらいでした。別に地震が起きていたとか、風が吹いていたとか、近くに共鳴を起こすような何かがあるとかまったくそんな事はありませんでした。目をこすり、意識を正しましたがその岩、石神さまは、間違いなく動いていました。

私は視線と体が固まってしまい30秒くらい、見ていたと思います。そして、だんだんと何かが飛び出してくる様な気配を感じました。

少し離れたところにいたダンナには、信じてもらえないと思い、話しませんでした。そして、下山しました。その時、私は妊娠中だったんですが後日、出産時に、大出血を起こし、体の血液量が4.4リットルのところ、なんと3.4リットルも出血して血圧も30まで下がり、意識不明になり、死にそうになったのですが、無事に(*≧∀≦)生還しました。




石神さまは、安産、病気治癒を祈願する道祖神だとのことなのであの石神さまのおかげかな?などと思いました。

先日、5年ぶりに、また登山して、その石神さまに会いに行ってきました。

もう、ブーーーーンとはしていませんでした。静かにたたずんでいた石神さまをナデナデして、あの時アピール?!してくれたことを感謝して来ました。

後日、ネットで、意思表示をする岩について調べたら「オッパショ石」(徳島県!)「バタバタ石」「夜泣き石」などがありました。私が遭遇したのは「ブルブル石」「ブーンブーン石」ってところですが( ̄▽ ̄;)

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©bavitullo PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る