夜空がピンクに光り、謎の振動が!?オハイオ州で奇妙な現象

先日、アトラスにてアメリカのノースカロライナ州にて奇妙な轟音が広範囲で確認されるという事態が発生したと紹介した(※ノースカロライナ州に響き渡る謎の轟音「セネカ・ガン」か?)。

昨年12月から確認されている現象で、謎の破裂音のような轟音と揺れが報告されていた。このような現象はどうやらアメリカの他の地域でも確認されているようで、1月12日にはオハイオ州ベテルの町にて、夜空を赤く染める謎の閃光と大きな振動が確認されたという報告が多発、地元の人々を恐れさせている。

ノースカロライナ州に響き渡る謎の轟音は「セネカ・ガン」か?




問題の現象は12日の午後7時ごろに発生したという。

地元の人によれば、「まったく何の前触れもなく夜空がピンクと紫に明滅していた。まるで昼のように明るくなり、稲妻にしては明るく、長かった」という。また同じ場で閃光を目撃した人は「一瞬何かが爆発したのかと思って怖かった」と語っている。

この現象はベテルとアメリアの町で確認されたそうで、アメリアとニューリッチモンドの中間地点に住んでいる人からは「閃光を目撃したのと前後して、家の床に揺れを感じた。同時に唸るような音も聞いた。このような奇妙な減少に遭うのは初めてだった」と語っている。

Weird, Unidentified Lights Fill Night Sky || ViralHog




果たして、この現象は何だったのだろうか。

警察や消防にも通報があったそうだが、何の事故も爆発も確認できなかったという。自然現象の可能性も高いそうだが、今のところ原理はまだ解っていないとのことだ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ViralHog YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る