【マンデラエフェクト】私は同級生の中で存在しなかった…

投稿  ゆるさん

ゆるです。前回、「まだ送られていないメールが既に届いていた…時空の流れが変わった話」というパラレルワールド的(?)話を投稿したのですが、また最近、マンデラエフェクトの影響なのか、記憶と現実が違う事があったので投稿します。

私は会社で今の30代以下の人と話をすると、自分が元々生きていた「世界線」が違うのでないかと思うときがるのです。

【検証】マンデラ効果 はパラレルワールドの証拠!?各人、各々の記憶を持つ…

それは、マンデラエフェクトの事例にもあるように、私の記憶ではピカチュウの尻尾の先は黒だったし(現実では黄色)キットカットのロゴの中央に「-」ハイフンは間違いなくあったし(現実では発売当初からハイフンはない)、ファンタゴールデンアップルはTVCMで見たことあるし、さらには飲んだ記憶もあります(現実では発売されたことはない)。

また映画「ゴースト/ニューヨークの幻」の主演のパトリック・スウェイジは、映画公開後5~6年後(90年代後半)くらいに亡くなったニュースを見た記憶があります(現実は、2009年9月14日に病気で死去)。




亡くなったと思っていた人が実はまだ生きてた話では、2chで話題になった「宮尾すすむがもっと昔に亡くなっていた記憶」です。その内容は「宮尾すすむは、彼の奥さんが亡くなった数年後の2000年以前に亡くなった記憶がある」「宮尾の長男・山口雅史がメディアに出始めて間もない頃の1990年代後半、その昔、その山口が子供の頃に宮尾と一緒にテレビ出演していたことを思い出して、 『両親をたて続けに亡くしてかわいそうだ』」とテレビを見ながら思っていた。しかし、あとで宮尾が存命だということをあとから知って、どこかのスレに書き込んだら『自分も』という人が思った以上にたくさんいてビックリした」(現実では2011年7月12日死去)の話が有名です。

さらに最近では、今年1月15日のYAHOOニュースでサラ金CMに出演されていた俳優・清水章吾のトピックが掲載されていたのを見て、彼が生きていたことにびっくりしました。自分の記憶では、サラ金の高利問題で社会問題化して以降、サラ金のCMが無くなり、それから2~3年後に病気で亡くなったことをニュースで聞いた記憶があります。当時、犬を飼っていて、家族と「残念だね。あのチワワのCMが懐かしい」や「突然の死去はサラ金の債務者の怨念かな」などと話していたほどです。




また私自身のこととして、7~8年くらい前なのですが、「高校の同窓会のクラス幹事をやってくれ」と同級生の女子から電話がかかってきて同期の幹事総会に出ました。会議では隣のクラスのA君とB君と同じ中学校から進学したC君とDさんの現住所がわからないので調べて欲しいということになりました。

すぐに A君、B君、C君は、探せたのですが、Dさんは実家がすでに無くなっていたために、近所に住んでいたDさんの親戚に訊くと、Dさんの両親は亡くなったために実家は売却されたということでした。しかし、Dさんは今、結婚して尼崎に住んでいることを突き止めたのです。

電話番号を聞けたので、本人に直接電話をかけて現住所を訊ねることにしました。Dさんは、地元の小学校で1年から6年まで私と何度か同じクラスになったこともあり、また中学も一緒で、進学した高校まで一緒でした。12年間の間で、何度もクラスが一緒で、当然何度もお互いに話をしていたので、彼女の声を久しぶりに聞けるのを楽しみにして電話をしました。

ところが、彼女からは「あなたの名前は聞いたことないないし、初めて聞く名前で、全く記憶にない」と言われたのです。私は何度も本人確認をして聞いたのですが、返答は同じでした。しかも住所や個人情報を集める詐欺だとさえ彼女に勘ぐられたのです。

こんなことってあるんでしょうか?実際、彼女の人生に於いて、私は彼女の世界線では存在していなかったのでしょうか?(文中敬称略)

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pete Linforth PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る