【放送事故】オールナイトニッポン、放送禁止用語うっかり!

2020年1月14日に放送されたニッポン放送の名物ラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO) 」において、放送禁止用語が飛び出したとして物議を醸している。

この放送禁止用語が発せられたのは、番組のラスト間際でのお便りコーナーだった。

パーソナリティの「Creepy Nuts」のメンバー、R-指定があるリスナーからのメールを代読している際のことだ。

伊集院光、禁止用語連発




「(中略)古参とかニワカとかどっちでもよくね?心のグッジョブボタンよろしく!」と、承認要求のメールを読んだ。すると、R-指定は苦笑しながら、

「あんまりグッジョブボタン要求するなよ!乞食!」

と『他人から物品や金銭の施しを受けて生活している者』を差す、禁断の三文字単語を言い放ってしまったのだ。

霜降り明星、放送禁止用語しゃべっちゃった!




すかさず相方のDJ 松永は、R-指定が思わず放送禁止用語を口走ってしまったことにすぐに気がつくと、「良くないぞ!」とたしなめる声を発していた。なおその模様は、そのまま全国に生でオンエアされていた。

オールナイトニッポンは生放送であるため、この手の放送禁止用語は未然に防ぐことが難しいようだ。なお、昨年には『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』の中でも同様の放送事故が発生している。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©Bokskapet PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る