M-1優勝者ミルクボーイが実践していた成功法則

投稿 まいまいさん

敏太郎先生、いつも楽しく拝聴しております。アトラスのニュースサイトも毎日拝見しております。

さて、私は霊感や不思議なものは大人になってからはとんとほとんど見なくなったのですが、先日見かけたテレビ番組で、敏太郎先生がおっしゃる、これが所謂『成功者の法則』かなと思ったことがありますのでお送りいたします。

先生はお笑いというものはご覧になるでしょうか?年末、M-1でミルクボーイというコンビが優勝されたのはご存知ですか?




そのM-1のアナザーストーリーが先日放送されていたのですが、そのコンビの一人が部屋に自分の目標のようなものを壁に10枚くらい張り出していたのです。その内容が素晴らしかったので、お知らせします。

その目標というのは

・今があるのは応援してくださる皆様のおかげ
・今ある不満は全て自分のせい
・前へ前へ行こう!
・今頑張らないでいつ頑張るんだ
・心が曇ることは絶対にしてはいけない
・一生懸命頑張れ!!
・命をかけてお笑いに取り組む
・売れるという強い気持ちを持つ
・親孝行をする
・お笑いができていることに感謝をする
・一つ一つの舞台を全力で取り組む
・○○を幸せにする

というものでした。




これを常に目の前の見える場所に掲げ、好きだった競馬も辞め、先輩との付き合いも辞めて、ただただ漫才に邁進してM-1優勝という地位に上り詰めたようです。「周りに感謝すること」「努力を惜しまないこと」。これが成功する、そして世の中を良くする要のような気が致しました。

先生のおっしゃることに通じるのではないかと思い、アトラスラジオとは少し毛色が違うとは思いつつもメール致しました。

長文失礼いたしました。先生、スタッフの皆様お体に気をつけて頑張ってください。ずっと応援しております。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る