楽しそうに歩く死者のカップル

投稿 セラさん

1月5日に満60歳になる前に一度投稿させて頂きました。セラです。

突然のメール失礼いたします。ATLASラジオ、いつも拝聴させて頂いてます。2020年も早速、まだ2日ですが犬神様などの話でかなりインパクトのある興味深い内容で聞き入ってしまいました。

前に投稿したのは小学生の頃のプールでの話しでしたが、今回は僕が体験した中でも不思議な出来事の話しです。それは平成4年から13年まで勤めていたホテルとゴルフ場の施設での出来事です。




福島県いわき市の海沿いの場所に出来た施設で、そこが出来る前は動物園があり、また断崖に立つ場所で自殺の名所のような場所だったようです。そんな場所にバブル時代になってリゾートホテルとゴルフ場が開発されました。

僕はそこが出来て、すぐに勤め始まりました。なお、そこには約10年いたのですが、その間に数々の怪奇現象がありました。

宿泊のお客様から「ベランダでパチパチ花火してる子供達がいて、煙りや火薬の臭いがしてた」とか、「壁に飾ってある絵が揺れて当たる音が気になって眠れない」とかです。

とりわけ、僕自身が体験したことがありまして、いまでも不思議であると憶えていることがあります。それはある夏の夕方、コース内に置いた花のプランターに水やりをしてた時、海沿いのコースの道を手を繋いで楽しそうに歩くカップルを発見しましたときのことです。

前を歩く男性が楽しげに振り返り、彼女と話してます。ただし、その場所は一方が海で、一方はゴルフコースで、この時間に人がいるはずなどありません。

僕は約150メールくらい離れた、少し高い位置から見てましたが、『どこからどうやって入って来たのか?』『それよりも早くそこから出でもらわなくては』と思い、カップルを横目で見ながらカートを大急ぎで走らせました。

すると、カップルは少し先の高台にある展望売店に向かう階段を登り始めました。

二人の上半身が見えてましたが、二人がある場所まで行くには少し遠回りをしなくてはならず、一旦カップルが死角になります。しかし時間にしてたったの数分ですので、必ず追いつけるはずです。 




さて、売店に到着したのですが、二人の姿がどこにも見当たりません。たまたま、その近くでゴルフ練習をしていたプロに「ここを誰かが通らなかったか」と聞いたところ、「誰も来なかった」とのことでした。

結局、謎の二人はどこかに消えてしまったのです。

次の日、どうしても昨日のカップルのことが気になった僕はスタッフに協力をしてもらい、無線機を持って自分が見た彼らの位置を確認しながら彼らの行動を再現しました。

すると、なんと見えないのです。階段を登っていたはずのカップルの姿をみたてた、身長173センチくらいの男性スタッフの姿がまったく見えないんです。

なぜか・・・それは、そこに高い茂みがあったためです。私にはあの時、確実に階段を上るカップルの上半身が見えていたのに・・・です。

今でもあれは霊だったんだと思ってます。それから、数年後にそのあたりに夕方、榊を取りに行った女性スタッフがわずか2、3メートルの場所から転落して亡くなりました。やっぱり、あそこは負の念が強い場所なのでしょうか・・・。

長文 失礼いたしました。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Виктория Бородинова PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る