闇の勢力主導のパンデミック、予防接種、宇宙人襲撃デマに注意せよ!

投稿 匿名希望さん

アメリカより明けましておめでとうございます。

敏太郎先生、以前4月11日に地震が起こるかもしれないと夢を見たとメールをした者です。私は元夫がアメリカに住んでいるので、娘と1年のうちの6ヶ月は日本、残りの6ヶ月アメリカという生活をしており、今は去年の12月からアメリカに来ています。

最近Wifiが家になく、ATLASラジオも以前のように全て聞けていません。ですので、どうしても気になるATLASラジオを選んで聞いています。その中で22エピソードを聞いていて「ハッ!」とする情報を別のサイキックからもう4、5ヶ月前に聞いていたのを思い出し、敏太郎先生にお知らせしたくてこのメールを書いています。

私は自分のメールをATLASラジオで読んで頂きたいなどの思いは全く無く、ただ敏太郎先生に情報として共有したいと思っています。ですので、これからも何か情報が有ればメールを出したいと思っていますので、ご迷惑かもしれませんが御容赦ください。




本題なのですが、私は英語圏のサイキックの方々を以前からYouTubeなどで調べ、本物かそれとも能力が低い詐欺師か?という事を観察する事を何年もしています。

その中で三人、信頼できると感じる人を見つけました。

一人目はオーストリアのJulie McKenzieさん、二人目はアメリカのJoseph Tittleさん、そして最後三人目はイギリスのPsychic LJ(Louse Jones)さんです。

今回はこの三人目のLJさんが、4、5ヶ月前のサイキックリーディングのビデオの中で言っていたことを、ATLASラジオの中で敏太郎先生とベロニカさんが仰っているのを聞いてビックリした次第です。

LJさんはこのビデオの中で「『エイリアンアタックが起こり、地球人が危ない状況になる』という嘘の情報を政府=闇の勢力が私達に発表して、私達がこの世界の真実から目を逸らされる危険がある」と仰っていました。私達は今、世界の真実を知り始め、一握りの闇の勢力(私達を奴隷にしている勢力)が実はおぞましい事を沢山している事実に気付き始める段階にいますが、それを阻止する為に、この闇の勢力達がこういった宇宙人の地球攻撃という偽旗危険情報を流すとLJさんは仰っています。

そしてつい先日出したビデオの中でも、この宇宙人の攻撃偽情報の他に、二つの偽情報を政府が発表するだろうと仰っていました。一つは新種の病原菌による偽パンデミック、二つ目は天候に関する偽情報が考えられるそうです。

「この二つの偽情報の時に政府は私達に予防接種を受けさせようとするだろう。そして避難キャンプへ私達を強制的に移動させようとするだろう。けれど私達はこれから言う三つの事をしてはいけない。一つ目、絶対に予防接種は受けてはいけない。二つ目、避難場所へ行っては行けない。そして三つは、どんな書類にもサインしてはいけない」

との事です。なんだか怖いですね・・・。




LJさんはチカミツさんのような方で、チカミツさんと同じ事を言っている事が何回かありました。LJさんもエイリアンと交信が出来る方で、チカミツさんが以前、「偽情報を意図的に軍部が兵器を使い、飛ばしていて、チャネラーがそれをキャッチする事がある」とチラッとATLASラジオで仰っていましたが、それと同じ事をLJさんも数ヶ月前にビデオの中で仰っていて私はビックリしてしまった事があります。

長々と書きましたが、上記の御三方は名前を検索したら、直ぐにYouTubeで出てくると思います。またお時間があれば容姿や雰囲気をチェックしてみてください。

ちなみにJosephさんに関してはtocanaで紹介されて居ますが、私はtocanaのJosephさんの紹介の仕方がJosephさんの本質と全く違うオドロオドロしい紹介に腹が立ちました。七曜さんもインタビュー受けてますが、tocanaに出ると信用が下がる感じがして私はザワザワ感を感じてしまいます。(でも時々見てチェックしてしまいますが)

以上長いメールを失礼しました。今年2020年に益々タートルカンパニーが発展される事を心より願っております。敏太郎先生も無理をせずに御自愛下さい。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©RSunset PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る