【放送事故】小林幸子、突然の番組退場!その理由に出演者全員が絶句

2019年12月21日、『第7回明石家紅白!』(NHK)で放送事故があったとして話題になっている。

『明石家紅白』は、明石家さんまが「いま会いたいアーティストを呼んで、自分なりの『紅白』を届ける」というコンセプトのバラエティ番組であり、視聴者からの評価が高いために特別番組として毎年放送されている。

さて、その事故があったのはガールズボーカル音楽グループ「Little Glee Monster(リトル グリー モンスター)」とさんまのトーク中に発生した。




以前からリトル グリー モンスターの大ファンを自称するさんまと彼女たちは楽しくトークを行っていた。すると、トークの最中に、後ろの席に座っていた大物歌手の小林幸子が申し訳なさそうに立ち上がると、「おトイレ行ってくる」と突然スタジオから退出したのだ。

『バイキング』生本番中、中条きよしが失踪!

これにはさんまも「どうした?どうした?」「こんなのあり?」と困惑し、「ステージ出てる人がこんな自由でいいの?」と思わずぼやいた。

数分後、小林は何事のなかったかのようにステージに帰還。「お待たせしました」と無事に着席となった。なお、小林は「スッと立てばバレないかと思っていた」とのことだったが、さんまから「バレバレや!」と間髪入れずに突っ込まれていた。




なお、本番組は生放送ではなく収録だったが、放送内容に厳しいはずのNHKにしては珍しく何故かこの模様はカットされずにオンエアされた。

今年8月には『NHKのど自慢』に出演した参加者が放送中に体調を壊し、緊急搬送されるなどの事件があったことからも、まだ66歳とはいえ小林にも体調にはじゅうぶんに気を付けてほしいものである。

関連記事
『グッディ』宮澤アナが急にいなくなった!
『サンデージャポン』で吉田明世アナが画面から消えた…

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『ラスボスの伝言: 小林幸子の「幸」を招く20のルール


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る