【放送事故】『王様のブランチ』、とんでもないモノに出演者苦笑

2019年12月21日午前、土曜日の人気バラエティー『王様のブランチ』(TBS系列)で「朝から恥ずかしくもよくそんな『卑猥な画像』を出せましたね」とネットでは大騒ぎになったようである。

この日、番組では今月29日(日)に最終回を迎える、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』から、鈴木京香、玉森裕太、そして木村という豪華ゲスト陣をスタジオを迎え、番組宣伝を大々的に行っていた。

『ナニコレ』で映ってはいけない物が…




そしてこの華やかな番宣のすぐ後に、『ブランチ』の人気企画である「ブランチ週末トラベル」のコーナーが続けて放送された。このコーナーは週末にたっぷり遊べる一泊二日の旅行プランを紹介するものであり、今回は小泉遥と高田夏帆が沖縄を紹介する回だった。

二人は海に山にと、沖縄の自然を満喫。そして、事件はガンガラ―の谷と呼ばれる神聖な場所を探検している最中に起こった。

女の洞窟と呼ばれているイナグ洞には女性のバストに似た鍾乳石があることを写真を見せながら紹介するガイドさんが、「実は男の洞窟もあるんですよ」と言う。女の洞窟は立ち入り禁止だったが、男の洞窟は入ることが出来るということで、小嶋と高田の二人はガイドさんに先導されて奥の方に入っていった。

至高のSFドラマ、映ってはイケナイ物とは

この洞窟はイキガ洞という正式名称で、中には男の神様がいるのだという。そして、トーチに照らされた洞窟内がとても幻想的だったその時、ガイドさんが「これが男の神といわれる鍾乳石です」とある大きな石を指さした。

「神秘的なパワーを感じるね」と言い放った高田の顔が何となく綻んで見える。そして二人そろって「スゴ~イ」と発声すると、カメラがその石を接写。

なんと、その造形は男性シンボルそのものなのだ。

戦隊シリーズの超セクシー場面に父兄困惑




すると、間髪入れずにスタジオの様子が判るワイプに映った共演者たちが一斉に騒ぎ始めた。特に石田ニコルは大爆笑、藤森慎吾も大喜びである。太古から子宝や子供の成長を願うことを拝み続けられている神秘の石ということで、スタジオでは藤森が両手を合わせて拝み始めた。

土曜の昼前でありながら、なかなかシュールな場面を見せられた視聴者からは「放送事故?」「さっきの石、ヤバくない」などのメッセージが多くみられたようだ。

(赤池 大夢 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Gitti Lohr PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る