夜釣りの怪談 ひたちなかの堤防で竿先をまたいだのは誰?

投稿 わだちゃんねるさん

山口 敏太郎 様 はじめまして、神奈川県在住のわだちゃんねると申します。年末に近づきお忙しいとは思いますが、お身体の方壊されない様、好奇心高まる動画配信宜しく御願い致します。

夜釣りの怪談という番組を見まして、私もお便り送ろうと思いました。最近は仕事が忙しく、中々夜釣りに行く機会が減りましたが、数年前は会社の仲間と良く茨城県に夜中から釣りに出かけておりました。できるだけ長い時間釣りをしたかったので、仕事が終わってからその足で夕方までといったパターンです。




不思議な出来事は良くありましたが、ひたちなか市のとある堤防に友人2人と行った時のお話を致します。

比較的人気の堤防でしたので、夜中でも数名の釣り人がいました。堤防の幅はだいたい10m位の長い真っ直ぐの堤防で灯りはなく真っ暗ですが、月明かりもあり目が慣れてくれば人が居るか居ないかは分かります。あまり人の近くでは釣りをしたくないので割と他の方と離れた場所に陣取り、釣りをしており、友人とも離れた場所におりました。

それぞれ釣りを楽しんでいたのですが、友人がいきなり青い顔で駆け寄ってきて、

友人「お化けかも!」
私「えっ?」
友人「今、竿を置いて餌を付けてたら俺の竿先を跨いで歩いて行った人がいた。てっきりお前かと思ったけど、顔をあげたらお前はかなり離れた場所にいて周りには誰も居なかった…」




真っ暗と言っても目が慣れてくれば結構先まで見えますので、近くに人がいるいないはハッキリ分かります。

かなり肝が縮み上がりました(^^; ちなみに彼が一緒に居るとよくこういうことが起きます。

大した話でもなく話が長くなりすみません。お時間のある時にでもお読み頂けると幸いです。これからも動画配信楽しみにしております。宜しく御願い致します。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©FrankGeorg PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る