イギリス最古か…鉄器時代のケルトの戦士の墓が発見!?

イギリスの考古学者は、この発見をミレニアムの最も重要な発見の一つとして称賛しているようだ。

イギリスのポックリントンにて、2200年前のケルト人の墓が発見されて話題になっている。こちらの墓は町の近くで住宅地開発がされている途中で発見されたという。

発掘された遺物の中で特に注目を集めたものは、直径約75cm、中央に特徴的な球体を配置し複雑で細かい彫刻が施された円形の盾だった。




埋葬されていたのは当時40代くらいの男性で、共に馬車と飛び跳ねたポーズで埋められた2頭の馬の遺体も発見された。

調査を行ったイギリスの考古学者は、「この男性がどのように死んだかはわかりません。いくつかの鈍器による外傷がありますが、これらの傷がもとで亡くなったのではないようです。戦闘ではなく、老いのために死んだ可能性が高いです」と語る。

丁寧に埋葬されていたことから、それなりに地位の高い人物だった可能性が考えられているが、集団の中でどのような役割の人物だったのかは現在のところ特定できていないという。




今回の発見は、英国史上最も重要な発見の1つとして発表されている。

というのも、埋葬の規模や様式がこれまでイギリスで確認されていた文化とは類似点がなく、更に旧い鉄器時代のものとみられているからだ。

果たして、この人物は何者だったのか。古代のイギリスの文化をより知ることができるのではないかと、専門家らは期待の目を向けている。

関連動画
The Most Important British Celtic Art Object of the Millennium Discovered | Ancient Architects

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Ancient Architects YouTube


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る