佐藤二朗主演ドラマ、未だ放送日の予定不明…学校で何が起こった?

俳優・佐藤二朗が主演で先週の12月7日に中京テレビに於いて放送予定だった『翔べ!工業高校マーチングバンド部~泣き虫先生が僕らに教えてくれたこと~』が、関係者の死亡により放送が延期されたことが『女性セブン』(2020年1月1日号)誌上で報道された。

これによると、死亡した関係者はドラマのモデルになったマーチングバンド部の3人の顧問のうちの1人で、11月27日に高校の教室内で自殺。原因は不明だという。

全国メディア黙殺、小牧工業マーチングバンド部副顧問自殺事件 同僚のいじめか?




このニュースは全国紙での取り扱いはなかったが、ドラマのモデルとなった地域の地元紙では報じられていたことから、事件の影響を鑑みて一端、放送を取りやめたという。

現在、『翔べ!工業高校マーチングバンド部』の公式サイトには「都合により放送を延期させて頂きます。楽しみにして頂いていた皆さまには 大変申し訳ございません。放送日時は、決まり次第 ホームページで発表いたします」との告知文が示されている。

女子高生が鉄塔に上って感電死!自殺?それとも…




出演者が亡くなったり、出演者がトラブルを起こすなど、撮影続行が不可能になり、放送が延期されることは稀にあるが、ドラマのモデルとなった実在の関係者が亡くなったことにより放送中止になることは珍しいパターンである。

本ドラマは東海地方限定での放送だったが、これまで題材にならなかった「工業高校のマーチングバンド部」をモデルにしたことで視聴者から期待は相当に高かったドラマであり、また全国放送を望む声も多かったという。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©bpcraddock PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る