頭が重くなり、眠たくなる不気味な病室  

投稿 匿名希望 Kさん

こんばんは。いつも楽しく拝聴させていただいてます。Kと申します。ATLASラジオを聞き出してから、私も色々と体験あるなーと、つらつら思い出しています。

父が癌で手術を受けました。手術日は病室に泊まり付き添いをしました。その数日後、お見舞いに行った時の事です。

病室に入るとなんとも言えない重い感じと頭痛と眠気がしました。我慢できず部屋から出ると嘘のようにスッキリするのです。付き添いの時はなんともなかったのですが・・・。

深夜の病院の廊下で昼間の待合室のようなざわめき 




私は看護師で病院勤務の経験があります。父のいた病室はナースステーションに近い個室ですが、普通は術後や急変などで緊急性の高い患者が入ります。もちろん亡くなる人も多い部屋です。病院勤務していたときは霊的の様な体験は「あるある」なので、あまり気にしなかったです。

その後のお見舞いでは変な感じは無かったです。




退院後、父が「入院中にお化けが出てきて気持ち悪かった」と言うのです。父は超現実主義でオカルト的なものに対しては否定的でした。あの父が言うほどの怖い体験があったと感じました。魔除けにパワーストーンのブレスレットを贈りました。

あの病室には全く信じない父が感じるほどの何かがいたのでしょうか?

父は数年後に亡くなりました。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る