イギリス上空を横切る40基のUFO!その正体は何だ?

イギリスのコーンウォール地方にて、広い地域で大量のUFOが目撃されるという報告があった。コーンウォール地方の町トルーローの住民の一人は、最大で40基ものUFOが一列に並んで夜空を横切っていったと語る。

「高度は衛星と同じくらいで、隣接した光は順に明るさを増す様子が確認できました」

また、レダニック地区の住民は「15個の発光体がセント・アグネスの方に向かって移動していた」のを目撃したと語っており、飛行機よりは高いが衛星より低いように思える高度で移動していたと証言している。




なお、かなりゆっくり移動していたため、10分後に帰宅してから妻と共に再度確認することもできたという。なお、このUFOを目撃した者は数も多く、中には連なって飛ぶUFOの撮影を試みようとした人もいたそうだが、鮮明な画像は残されていない。

果たして、このUFOは何なのだろうか。大量のUFOが一度に目撃されることを「UFOフリート」というが、今回も同様のケースだったのだろうか?

関連動画
SpaceX Starlink Satellites Spotted Over Netherlands




実はこちらのUFOとみられた発光体は、イーロン・マスク氏のSPACE X社が計画する約1万2000機の通信衛星を用いたインターネット接続網の「スターリンク衛星」だったのだ。今後、同様の打ち上げが4回行われ、2020年にはアメリカ合衆国とカナダの一部で通信サービスを開始する予定だという。

ちなみに、この「スターリンク衛星」は以前の打ち上げ時にもUFOの大群が出た!?と騒動になっている。恐らく、打ち上げられた場所と離れた所で確認されたため、UFOと勘違いされてしまったとみられている。

関連記事

過去に中国でも目撃された!?謎の飛行物体がカリフォルニア州上空を横断!

(飯山俊樹 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©VideoFromSpace YouTube


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る