木下優樹菜、夢の国で大暴れ…迷惑続出で「被害者の会」立ち上げ!?

姉が手伝っていたタピオカ店を恐喝したことでネットでバッシングをされ、休業状態に追い込まれているタレントの木下優樹菜。

さすがに反省したらしく何度かタピオカ店に足を運び謝罪を繰り返しており、自らの事務所マネージャーとの話し合いも続けており、ほとぼりが冷める2020年に復帰することをプランニングしているという。

ジャスティン・ビーバーはディズニーランドが出禁!?




彼女がママタレとして復帰することは問題がない。しかしながら、ネットでは彼女を巡って新たなバッシングが起こっている。

それは、木下・藤本敏史夫妻は芸能界でも有名なディズニーマニアであり、時間があればTDL(東京ディズニーランド)やTDR(東京ディズニーリゾート)に足を運んでいる。そして、どうやらそこで一般客を相手に数十回にわたりトラブルを引き起こしているようなのだ。

木下・藤本夫妻の写真を無断で撮影した一般の来場者に対して、「カメラをよこせ」「カメラのデータを全て消せ」と恫喝したり、写真データの削除を拒絶すると「訴訟する」と大声でわめいたりしているらしいのだ。また、ただの風景写真を撮影していただけの来場者に対しても「私たちの写真を撮った」といちゃもんをつけ無理矢理データ削除をさせたりもしている。たまたま撮影した風景写真に木下・藤本夫妻が映り込んでいただけで、削除させられたらたまったもんではない。

石橋貴明、ミッキーを襲った!?




無断撮影した来場者に抗議することは理解できるが、風景写真を撮っていただけの来場者に対しても食ってかかるのはあまりにも異常である。これでは夢の国どころか悪夢の国である。

すでにTDLに関するSNSサイトにおいては、「楽しい気分を台無しにされた」「怖くてもうTDLに行けない」という悲痛な声が多数上がっている。このことから、木下から恫喝された人々が集まり被害者の会を立ち上げ、TDLまで被害の状況を提出し、木下・藤本夫妻を出入り禁止にしてもらう要請を出すと言う。

ホーンテッドマンションには本物の幽霊がいる!?

また、木下自身にも賠償請求をする可能性もあるというのだ。もしこの動きが現実化した場合、2020年の木下の復帰への青写真は水泡に帰してしまうであろう。才能ある木下だけに、この事態は惜しい。これを機会に人間的に反省し、迷惑をかけた様々な人々に謝罪し、復帰していただきたいものである。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pexels PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る