動画に映った、子どもたちを見守る女性の幽霊!?

アトラスでは幽霊が映り込んだ?と思われる動画を何度も紹介してきた。

動画に写った幽霊は大半が白いもやや黒い影のようなもので、その姿形がはっきりとしないものが多い。だが、幽霊の姿が非常に鮮明なものだったとしたらどうだろうか。

こちらはアメリカはノースカロライナ州在住のある一家に設置してあったベビーモニターの画像である。




小さい子供が二人並んでソファに座り、ゆりかごで寝ている赤ちゃんの様子が映っている。そしてゆりかごの隣にある少し小さいソファには女性が座っている。一見、母親が子どもたちの様子を見ているように思えるのだが、実はこの時母親は別室におり、家は子どもたちと母親しかいなかったというのだ。

この動画が撮影された時、母親はリビングルームで子どもたちの好きな映画をかけ、2回の寝室に足を運んでいたという。そこでふと子どもたちの様子を確認するためのベビーモニターを見た所、女性がソファに座って子どもたちを見ている様子が映って驚いたという。

彼女はすぐに階下のリビングルームに移動、ものの十秒ほどしかかからなかったそうだが、リビングルームにはカメラに映っていたはずの女性の姿はすでになかったという。一方で子どもたちはカメラに映っていたそのままの様子で、映画に夢中になっていたそうだ。




果たして、この女性は何者だったのか。

だが、正体はすぐに判明した。彼女は常時ベビーモニターの様子をリンクさせたiPadで確認していたのだが、このiPadに表示される動画がいつの間にかライブカメラから保存済みの動画を再生するモードに切り替わっていたのである。

つまり、幽霊だと思ってしまった女性の正体は、さっきまで子供の様子を見ていた母親自身にすぎなかったのだ。

(加藤史紀 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Leila Livingston / Facebook


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る