教室の中を飛びまわるもの 

投稿 元葬儀屋さん

元葬儀屋で御座います。今回は私の妻が学生の時に体験した事をお話し致します。

私の妻の実家は市街地から離れた民家の少ない山の上に在り、妻の通っていた中学校も比較的山の奥のとてものどかな場所にあります。




妻の家と学校はとても離れていて、毎日一時間程歩いて登校していたので、誰よりも早く家を出て誰よりも早く学校に到着する事が日課になっていたそうです。

そんな或る日、学校に到着し教室に入ると何か得たいの知れない、見た事もないモノが教室の中をグルグル回りながら
飛びまわっていたのだそうです。そのモノはときおり壁に激突しながらも教室の中をいったり来たりしていたのだそうです。

教室には自分しかおらず、どうしようかと途方にくれていたのだそうですが、空中を飛ぶそのものは最後に壁に激突してベチャリとつぶれてしまいスライムの様に原型も分からなくなってしまったのだそうです。

山間の学校で起きた出来事に子供ながらに他の者に説明できることではなかったそうです。




そんな話を聞いた私はそんな事も世の中にはあるのだろうと心に留めておきました。時は流れた或る日の夜に不思議系のテレビ番組の不思議体験者の内容が目に留まり見入ってしまったのです。テレビに出演された体験者も自分の部屋の中をグルグル回りながら飛びまわる見た事もないものに遭遇した事を語っており、その内容が妻の体験した内容と酷似していたので驚きました。

教室の中で飛びまわっていたのが未知の生物か、はたまた妖怪なのか、目撃された方はまだまだいらっしゃるのではないでしょうか。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る