1000年前のバイキングの宝物を販売で10年の刑! 

イギリスにおいて、巨額の「バイキングの宝物」を発見した人物が逮捕されるという事件が起きていた。

発見された遺物は1000年以上前にバイキングが埋めたものとみられ、アングロサクソン人のコインや銀のインゴット、指輪やブレスレット、ペンダントにして身に着けられたと思われる水晶玉など、当時の宝飾品が多く含まれていた。




普通、貴重な遺物を発見したとあれば話題になるだけで、そもそも逮捕はされないはずだ。だが、今回の発見者はなんと遺物を発見した後にその発見を秘密にし、密かに売りさばこうと考えていたのである。

逮捕されたのは、レイトン・デイヴィスとジョージ・パウエルの二人である。

彼らは2015年6月にレミンスター近くの農地にて、金属探知機でこれらの歴史的遺物を発見した。ここで発見者として名乗りを上げていればよかったものの、二人は発見した宝物を隠して小出しに売ろうと考えてしまったのだ。後で足がついて二人は逮捕されたのだが、一部の遺物は既に他人の手に渡ってしまったのだろうか、現在は行方不明だという。




この裁判を担当した裁判官のニコラス・カートライト氏は、「これらの遺物は発見された時点で国の宝であり、農地の所有者やその農地で働いていた人々を騙した事になります」と述べ、パウエルは10年、デイヴィスは8年半の刑を宣告されている。

地元の警察司令官トーマス氏は、「この種の行動に対して、我々は非常に重い犯行になると我々は受け止めています。同様の金属探知機を使用して地面の下を調査する人々は少なくないので、彼らにこの危険性が伝わればと思っています」と語っている。

関連動画
£12 Million Viking Hoard – Thieves Jailed for 18 Years (Hereford)

(勝木孝之 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Gary Chambers PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る