ラップ音と共に横切った白い尾のある妖怪? 

投稿 ヤマネコさん

最近不思議な事がありましたのでメールさせて頂きます。お時間のある時に読んでやって下さい。

私の住んでいる家は某ホームメーカーで建てた、いわゆる木の家なので、そのせいか『ミシッ』とか『パシッ』といったラップ音は当然あります。

柏手のような『パンパン』といった音は前に住んでいた家でもありましたので、共存しているといった感じです。最近は音が激しくなり、一度は、『バキッ』という爆音に近い音が鳴ると同時に部屋のシーリングライトが一瞬点滅した事もあります。

鬼太郎米子空港で青いゼリー状の妖怪を見た!




そんな中、つい先日、リビングで深夜までテレビを見ていた時のことです。

もう寝ようと思いテレビを消したのですが、強い睡魔に襲われて、寝室に行く前にその場に座ったままうたた寝をしてしまったようです。

すると突然、『ブァキッ』という爆音ラップ音に起こされました。ビクッとして目を開けた瞬間、目の前の黒いテレビ画面に白いものが右側から左側に流れていくのが見えたのです。

時間にして、1秒あるかないか、一瞬の出来事でしたが、形ははっきり覚えています。




白い丸状のものに尾のようなものがありました。頭らしき部分を左右に揺らしながら素早く横切っていきました。顔は無く、白い光というより、白い影でした。そそくさといった感じでお茶目さをも感じさせました。

人間って、こういった現象に遭遇すると、見なかった事にしようとするものですね。忘れようと思って誰にも言っていませんでしたが、敏太郎先生のラジオを聴いているうちにお伝えしたくなりました。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PublicDomainPictures PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る