イタズラそれともプロモーション?歌舞伎町で謎の恐竜がカンパ活動…

2019年11月20日、東京都新宿区の繁華街「歌舞伎町」で奇妙な噂が広まった。

Twitterなど、いくつかの証言によると、この日の夜、歌舞伎町にて「巨大な恐竜」が現れたというのだ。

Twitterにおいて「歌舞伎町 恐竜」「お金をくれザウルス」などで検索すると、確かに等身大サイズの黄色いティラノザウルス型の恐竜の着ぐるみを見ることが出来て、そしてその手元には「焼肉食べたい お金をくれザウルス」という謎のプレートをかかげている。

関連記事

【放送事故】『グッディ!』やらかした瞬間スタジオ騒然…




この着ぐるみは恐らく中に人間が入ったバルーン製のもので、この日はちょうど、新宿歌舞伎町では「酉の市」が行われていたことから、多くの観光客にむけてカンパ目当ての悪戯ではなかったのではと考えられている。

なお、目撃された恐竜のバルーン着ぐるみであるが、アメリカで行われてる「ティラノサウルスのレース」に使用される恐竜の形状に酷似している。

このことから、一部では恐竜レースを日本で普及させる狙いがあったのではないかとも噂されている。

日本国内でこの「お金をくれザウルス」の目撃やその詳細情報があれば、是非編集部までお送りいただきたい。




関連動画
【カオス】アメリカでティラノサウルスのレース!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©tonylee0619 PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る