【放送事故】なんとも間抜けなテロップミスに晩飯吹き出した!

2019年11月18日に放送された特別番組『アイアム冒険少年☆無人島から脱出☆ラグビーW杯戦士参戦!横浜流星と真剣勝負SP』(TBS系列)でなんとも情けない放送事故があったと話題になっている。

この日放送された『アイアム冒険少年~』は、若手人気俳優の横浜流星、元フィギュアスケート選手の村上佳菜子、芸人のあばれる君が無人島でイカダを作り脱出するゲームに挑戦していた。

ダウンタウンがTBS出禁




『アイアム冒険少年~』が無人島を題材にした他の番組と違うところは、途中で番組スタッフが用意したゲーム企画があることだ。そして、今回は現在放送中のTBSドラマ『4分間のマリーゴールド』の番組宣伝をかけて「何回『マリーゴールド』と発言したか」と聞きとる英語のリスニングクイズが行われた。

村上はオリンピックなどの国際試合に多数出場経験があることから、英語には触れる機会も多く自信満々。ところが、スタッフが用意した意地悪なひっかけ問題に騙されまくり、2回しか言っていない「マリーゴールド」を5回と答えてしまう大ボケを発揮していた。

チコちゃん、中尾彬に捨てゼリフ

しかし、このことに納得できなかった村上はスタッフに対して「結構(ひっかけ)やってますよね」と詰め寄ると、スタッフの返答は番組でのナレーションが代弁する形で「バカにしないでください。結構やってます!」とひっかけ問題が多かったことを認めた。

しかし、ここで放送事故が発生したのである。




テロップはナレーションのセリフ通りに「バカにしないでください。結構やってます」となるはずなのだが、「バカにしないで“くさい”~」と何ともマヌケな形で表示されて、視聴者たちを思わずズッコケさせた。

後からチェックする番組スタッフのポカで気が付かなかったのかもしれないが、あまりにオーソドックスな誤字脱字であり、甚だ不注意なテロップミスであった。

TBSラジオであり得ない放送事故が!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ワールド・フィギュアスケート 46


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る