ぬらりひょんが出た大阪の橋の近くで鯉が神様として祀られている?!  

投稿 大阪 テラングさん

大阪ぬらりひょんの件です!

お話をお聞きしてビックリで、中学2年から24歳までの10年間、一家5人でその椋橋(くらはし)のすぐ目の前の借家に住んでましたよ!ww 豊中市庄本町でした。

むぎさんが目撃された場所は椋橋のたもとだから、まさしく庄本町になると思います。

知ってる限りあの地域は大きな歴史背景もなく霊的な話も聞いた事はないのですが、10代後半の頃にボクは頻繁に金縛りに遭ってました。詳細はまた追々。

そこを流れてるのは旧猪名川ですが、どうやら昔から暴れ川だったようで、この辺は低地だったので恐らく水害は度々あったんでしょう。それを示すのは河川改修の痕跡が何ヶ所もあります。

その改修工事の1つとして、猪名川の河口付近を川幅の広い直線にしたんでしょう。名神高速のあたりですが、キツいS字カーブで旧猪名川になってます。分岐点は埋め立てられてますが、地図でもすぐわかると思います。




あとすぐそばに「椋橋総社(くらはしそうしゃ)」という、歴史ある神社があるのですが、奇妙な事に祀られてる神様が鯉なんです!鯉の神様なんです。コレも推測ですが、水害と関係してるのではないかと思います。

で、対岸の兵庫県尼崎市戸ノ内町なんですが、川と川に挟まれた狭い低地です。あと昔は、神崎新地と言う無名な小さい遊郭的なものがあったようです。コレは親からも聞きました。詳しい場所は知らずじまいです。

まぁまぁこんな程度の土地の情報しかなくて、ぬらりひょんに繋がる情報は持ってなくて申し訳ないないんですが、ココからまた推測が増えたらいいな、って思います。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©andreacsil PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る