米子鬼太郎空港で青いゼリー状の妖怪を目撃した!?  

投稿 鳥取 ヤマネコさん

はじめまして。ヤマネコと申します。しがないカラーコーディネーターです。いつも楽しく拝聴させて頂いております。

今から15年程前に見た不思議な物体のことを思い出しましたので、メールさせて頂きます。

当時はよく、近くの米子鬼太郎空港まで車を走らせ、飛行機が飛び立つのを見るのが楽しんでおりました。ある日、いつものように空港の路肩に車を止めて滑走路を眺めていました。黄昏時で夕日も綺麗で気持ちの良い日でした。




運転席の右方向には道路を挟んで並木があり、ふと1本の並木に目を止めると、木の枝に何か引っかかっているのに気がつきました。

はじめは青いビニール袋だと思ったのですが、その物体はゆっくりと移動します。しかも、私に見られていることを気にしているような意識が伝わってくるのがわかりました。

形はアメーバのようで、光沢はなく、水色のゼリー状のような物体でした。

しばらく観察しているうちにこれは絶対おかしいと思い、携帯のカメラで撮影しようと車を降りてその木に目を向けると、跡形もなく消えてしまっていたのです。その木の側まで行ってくまなく探しましたが、もう何処にもいませんでした。




数日経ってから、夕日の残像が青い影となって見えただけだったのかもしれないとも思ったのですが、残像は視線の動きに合わせてチラチラと移動するはずだし、残像にしては動きがゆっくりで、空の色が透けて見えるほどの透明感がありました。どれだけ考えても解せないのです。

私はその物体を妖怪ブルーと名付け、早速、主人に話ましたが、案の定笑い飛ばされました。

その後も仲の良い友人に話ましたが、聞き流されたのです。ですので、この話をお伝え出来るのを大変嬉しく思います。

このような小さな不思議体験は沢山ありますが、一番印象的な体験でした。これからも放送を楽しみにしております。ヤマネコでした。
 
(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©OpenClipart-Vectors PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る