【放送事故】次週の予告放送されず!どうした?

2019年11月8日、テレビドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系列)のオンエア中、なんらかのトラブルが発生して次週予告が放送できない事故が起こった。

不運にもこのことは、宮城県の放送局、KHB東日本放送のみで起こったようだ。

『バンキシャ!』突如カラーバーが現れてMC慌てる




それは、本編の放送終了後に紹介されるはずの次週予告が一切流れずに、カラーバーと夜景、ピープ音が流れるだけだったという。

この事故は1分未満という短い時間だったが、予告編はまるまる放送されなかった。この放送を観ていた地域の視聴者はネット上において「放送事故では」「マジでビビった」というようなコメントを投稿していた。

予告編は本編とは違い、インターネットでも公開されることから特に問題はないだろうが、来週の放送内容を楽しみしていたファンはさぞ落胆したことだろう。

生放送中に腐乱死体!




このカラーバーが突如出現する事故は、ラグビーワールドカップ大会中にも発生していたのは記憶に新しい。この時は中京テレビにおいて、10月13日に日本がスコットランドを下し、予選プールを見事一位で通過した、まさしくその直後に3分間にわたりカラーバーが流れるアクシデントが発生していた。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©methodshop PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る