フロリダ上空に天使の梯子が降りてきた? 

アメリカ・フロリダ上空に、まるで「天の梯子」を思わせる奇妙な光景が広がり、エイリアンのしわざかと注目を集めている。

問題の雲が確認されたのは10月28日のことである。よく晴れた空に幅広の飛行機雲のような薄い雲の帯状が出ている。だが、雲の中に一定間隔で穴や濃淡ができ、まるで梯子状になっているように見えるものとなっているのだ。

関連記事

スイス上空にフライング・ヒューマノイド襲来!?




この動画は海外のオカルトYoutuberのmavi 777らによって注目され、一気に広まった。アップロードしたり反応を見せたYoutuberも、最初は飛行機雲にすぎないと考えていたようだが、それでも「どうやってこのような形ができたのか、納得のいく原理が解らないため、他の人の意見も聞きたい」と語っている。

動画の視聴者からは、新しい世界秩序を確立するために支配者層が密かに実施しているブルービーム・プロジェクトという秘密の計画が行われたのではないかと推測する意見も寄せられている。




この計画の中では空に大きな映像を投影して奇跡や恐怖を演出するという陰謀が存在しており、天の梯子のように見えるこの雲もその計画の一貫として作られたものではないかというのだ。

今のところ原理がわからないため、様々な説が出てきている現状なのだが、果たして正体がわかる日は来るのだろうか。

関連動画
Bizarre ‘stairway to heaven’ phenomenon seen over Florida freaks out internet

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©End Time News YouTube


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る