日本海から母子の霊を連れてきてしまった

投稿 totoroさん

今から13年ぐらい前の話なのですが、主人がドライブに誘ってくれました。体調が悪かったのですが、せっかく誘ってくれたので気晴らしにもなるかと思い出掛けた時の事です。

何故か途中で『水晶のブレスレットを買わなくちゃ!』と思い、お店で購入したのですが、お清めをしていないのでつけられないと思い、『バックに入れているだけでも違うかな?』と思ってからバックに仕舞いました。

関連記事

白龍と夢の中に出てきた子供




日本海側の海の水は、とても澄んでいて綺麗なので本州の友達に動画を撮り、送りました。帰宅後、撮った動画を見ると赤ちゃんの姿が海水に浮かんでいて「ヤバい!」と思い、動画を送った友人二人に電話をして直ぐに消してもらうようにお願いしました。

すると、1人は、既に消してくれていたのですが、もう1人は「映ってるよね!赤ちゃんと母親が!」と言われ、なかなか消してくれませんでした。この彼女は霊感が強く、私には確認できなかった母親の霊も見えていたのです。

その場はなんとか消してくれる約束をしたのですが、本当に消してくれたかは分かりません。

2、3日くらい経った夜中の2時頃のことです。急に身体中の内臓を絞り捻られたような激しい痛みで目が覚めて、そのまま眠れなすに朝を迎えました。面白いことに、朝になると痛みが消えて、『変だなぁ・・・』と思いながらもいたのですが、またその日の夜中の2時頃になると同じように激しい痛みが襲ってきました。

この時はいよいよ我慢ができず、最初の痛みが始まった3日後に初めて病院へ行き、検査をしてもらいましたが、どこにも異常がない!との事でした。それでも痛みは続き、もがき苦しみながら過ごしていると、以前御世話になっていた住職さんから急に用事で電話が掛かってきて、会話の途中、「体調は、どうだ?」と聞かれたので、「実は・・・と夜中に激しい痛みが続き病院で検査をしてもらったが『異常なし!』と言われました」と話したのです。




その話をしている最中、住職さんが何やら独り言みたいに話していて私に突然、「お前、連れてきたな?」と言われました。『何の事?』と頭の中で考えていると、すっかり忘れていた動画の事を急に思い出し、住職さんにその事を言伝えました。

住職さんは「それだ!」とつぶやくと、続けて「此方で処理するから、2,3日くらいで治る」とおっしゃったのです。

すると1日くらいで痛みも無くなりました。あんなに酷い痛みが消え、本当に不思議でした。住職さんは、とても力のある方でしたが、その時は私は半信半疑でいました。でも、この件ですっかり信用するようになったのです。

住職さんに纏わる話は、まだあるのですが、また機会があれば お話しをさせて頂きます。それよりも動画の件をすっかり忘れていた自分に呆れ果てます(笑)

それでは、失礼させて頂きます。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©drkim8864 PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る