青森県『緑色の子供 』再び!友人が遭遇していた

投稿 Aさん

初めてお便りします。天野と申します。還暦を若干過ぎた、子供2人、孫2人の自営業男性です。ATLASラジオ、興味深く視聴しています。

さて、「第97回緑色の子供」の放送をお聞きした時に、似たような生物を同じ地域で見た人の話しを思い出しましたので、ご連絡させていただきました。

約25年以上前にその人物から聞いた話です。その彼とも今は音信不通ですが、話は面白かったので、ハッキリ覚えています。彼は青森県むつ市出身です。恐山の近くと言っていたかもしれません。

関連記事

青森県で全身緑色の子供を目撃した?!




小学校時代の体験だそうですので、年齢からすると約50年前の話です。彼が友達と3〜4人で神社の境内で遊んでいた時に変な生き物を見たそうです。

その生き物はカタチは人間タイプで全身緑色で小さく、境内の能舞台の縁に腰掛けて、脚を外向きにブラブラさせていたそうです。

私の記憶が少し曖昧なのですが、帽子を被っていて、それも緑色だったと言っていたような気がしますが確かではありません。服を着ていたかも聞いていません。




とにかく皆それを見て驚き、物陰から隠れて、その生き物を見ていたそうです。その後の話しは曖昧ですが、とにかく消えたか、居なくなってしまったそうです。

その後、彼は友人達と確かに見たという確認をし合ったそうですが、友人達は親に叱られ口止めされたらしく、次第にその話題はしなくなってしまったそうです。

簡単ですが、こんなところです。何かのご参考になれば幸いです。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Gentina Bintang Danurendra PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る