神社の邪悪な女の霊 

投稿 元葬儀屋さん

まだまだ体験談がある中で、順を追って今回も妻の体験談をお話ししたいと思います。

私の妻の実家はUFOが目撃されると噂されるような山の上の集落で、とても見晴らしの良い場所にあります。縁側からは市内が一望できるとても素敵な場所で、下の方へ向かってしばらく降りたところまで自分の実家の土地と言うことで季節にはタケノコや栗等が自然の恵みで収穫できるような場所です。

家がある場所としても、標高がけっこうな高いところにあります。また、家の裏山に神社の入り口があり、参道を通ってずいぶん上ったところの二体の不動明王の間を通り、社殿のある広場にやっとたどり着くことができる神社があります。

関連記事

兄の友人について入ってきたすごい形相の幽霊




私自身はその場所へは一度だけ行った事があります。

そんな辺鄙な場所ですから、旅行者などの一般の人がその場所に来ることも殆どなく、地元の子供達だけの遊び場になっているのです。学校から帰ると子供たちは自然にその場所に集まり、鬼ごっこやかくれんぼをしたりしていたという事です。

そのような環境で、当時子供だった私の妻はその日も友人たちとかくれんぼをしていたそうです。

すると一人の友達が倒れて苦しんでいるのを多くの友人が発見したのち、そこに集まって騒ぎ始めました。倒れてる友達がのどを押さえ苦しんでいるのを見て集まってきた友人達はただただ驚くばかりだったそうです。

ところが、そこで私の妻の目に映ったもの・・・白装束の女がその友達の首を絞めているのがハッキリと見えていたのだそうです。しかし周りの友人達にはどうやら見えている様子ではなかったらしく、すると私の妻はその白装束の女の手を苦しんでいる友達の首から引き離そうと必死だったらしいです。

その時、妻は心の中で「やめろ~、手を離せ」と大きな声で唱えたといいます。




すると、その瞬間に妻の身体は吹き飛ばされてしまったそうです。周りの友人達はいったい何が起きたのか理解できなかったようですが、ひとまずみんなには見えていなかったその白装束の女は消えたといいます。

その後、友人たちは大人に連絡し救急車を依頼したそうです。幸い苦しんでいた友人は何事も無かったように退院したのだそうです。

どの様な理由でその女が出てきたのか分かりませんが、その友人が霊の怒りに触れるような事をしたのではと考えています。

≪こんな記事も読まれています≫
転職した先のスーパーにいた幽霊

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Kohji Asakawa PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る