国民的人気芸人C、仮面の下の薄汚れた本性

もはや全国津々浦々の老若男女から支持されている大物芸人Cの話である。Cは常にMCを務めるレギュラーを数本持ち、何十年も芸能界でトップを疾走してきた実力者だ。

後輩芸人やテレビ局スタッフ、さらには共演した芸能人たちなどの大勢の人間から慕われている人格者だといわれてきた。しかしその実情は少しばかり違ったようである。なんと、側近である所属事務所の人間からは、少しばかり不信感を持たれているというのだ。

人気芸人Aの超アブナイ噂




いったい、Cの所属事務所では何が起こっているのか・・・。

どうやら、それはCの巧妙な独立劇が背景にあったようだ。

まず、事務所代表者の具合が悪くなり長期入院をすることになると、即座にCは自分が信用している有能な事務所スタッフを引き抜き個人オフィスを設立したのである。

当初はあくまで節税対策の個人オフィスだと主張していたが、時が経過するうちに『この仕事は昔からの友達の依頼だから、個人事務所で請け負う』『これは芸能活動とはいえないので、所属事務所ではなく個人事務所で引き受ける』などと様々な理由や難癖をつけて、元々の所属事務所を通さずに個人オフィスとしての仕事を増やしていった。さらには、所属事務所では一度断った仕事を個人事務所で受託するという横暴さまで見受けられるようになっていたのだ。

人気芸人があの女優と不倫中!




今や所属事務所と個人オフィス両方の所属となることで双方で仕事を受けていて、してやったり、実質的な独立を成し遂げたのである。その後は自分を慕ってくる後輩の芸能人が金銭問題で困っていると、これまた同様のトリッキーな独立手法をレクチャーしているというのだ。

義理人情を欠いたら芸能界では生きていけないはずである・・・むしろ、このようなやり方はサラリーマンの世界でも通用しないはずである。今まで売れなかった時代から育ててもらい、大なり小なりの恩を受けたはずの会社に対してこんなやり方が許されていいのだろうか。

一見するとスゴく律儀な良い人に思えたCだが、結局、その中身は身勝手な守銭奴だった、のだろうか・・・。

(隼 英人 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Suspicion PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る