【放送事故】『グッディ!』やらかした瞬間スタジオ騒然…

画像©直撃LIVE グッディ! – フジテレビ公式HPより

2019年10月29日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)において、同局ネットワークが主催するチャリティー募金「サザエさん募金」の情報が誤って表示されて、番組が謝罪する放送事故があった。

この日、『グッディ!』では台風被害にまつわるニュースを放送。その直後の午後2時15分ごろから、今回の台風や雨で被災した方々を援助するための「サザエさん募金」の案内を始めたのだが、なんと10月にもかかわらず締め切り期限が「8月31日まで」となっていて、しかも振り込み口座番号も古いものだった。

「ヒルナンデス」で女子アナに何が起こった?




すると、この「サザエさん募金」の案内中、スタッフの一部が期限がすでに終わっていることに気が付いたらしく、若干スタジオが騒ぎ始めた。

また番組MCの宮澤智アナウンサーがフリップの情報をすべて読み終わった後に、このことを察知したメインMCの安藤優子が「ちょっと」と訂正を促そうとしたが、それが遮られて次のVTRへと移ってしまった。

その結果、20分後の2時43分ごろに改めて募金の正しい情報が紹介されることになり、番組側は先ほど誤ったフリップの情報を公開してしまったことを視聴者へ謝罪した。

今回の事故は早いうちからミスに気付いたスタッフおよび安藤優子のファインプレーでなんとか事なきを得たようである。




女子アナ本番中に大爆笑で放送不能に

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る