【検索注意】ネットで大反響!「シカだったもの」サーチしてはいけない理由

2019年10月末のこと、Twitter上で奇妙な噂が囁かれはじめた。

それは「シカだったもの」(※注:閲覧要注意)というキーワードを検索してはいけない、というものである。

現在、Twitterに於いて「シカだったもの」というワードとともに「グロ」「気持ち悪い」というワードがサジェスチョンとして表示されている。

≪検索注意≫戦隊ヒーローの悲劇




現在、この「シカだったもの」というワードはTwitter上を飛び越えて、一般社会にまで波及していて、インターネット全体の「検索NGワード」として広まっているようだ。

なお、「シカだったもの」という写真は正体は、どこぞの川に漂流したシカの死体のことで、虫に食われて肉がなく白い骨が剥き出しになっているという、自然の摂理に従った在るがままの状景である。

≪検索注意≫映画撮影中に俳優の首がすっ飛んだ!




この投稿者の本旨は「自然の神秘」「生命の輪」などに主眼を置いたものであり、意図的に怖がらせようという悪意のある写真ではないようだ。

なお、食物連鎖の仕組みが理解でき、かつ動物の屍写真にある程度の免疫のある人は問題なく目視できる写真だと考えられる。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション)

画像©Diana Parkhouse PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る