チュート徳井、多額の所得隠し発覚!「しゃべくり007の呪い」再発動!?

2019年10月23日、お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実が設立した会社が、東京国税局から2011年から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことが発覚した。

報道によると、徳井が自身のギャラ管理のため設立した個人事務所「株式会社チューリップ」の収入の一部を個人的な旅行やアクセサリー、服などを経費として申告していたほか、3年間に渡り収入を全く申告していなかったという。

脱税女優ファン・ビンビン、久しぶりにファンに挨拶

吉本興業は事実関係を確認中だという。徳井の出演する番組やイベントは数多いが、今のところ番組の降板や活動停止などは発表されていない。




また、それと同時にネット上では以前ATLASでも報じた「しゃべくり007の呪い」との関連性も再び囁かれ始めたようだ。

これは、番組出演者(くりぃむしちゅー、ネプチューン、チュートリアル)に続々とトラブルが降りかかっていて、現在もネプチューン名倉が鬱治療のため長期休養をしている状態だ。

7人の出演者のうち、実に半分以上がトラブルに見舞われている『しゃべくり007』……。徳井の件は自らが招いた災いとはいえ、これだけの災難が立て続けに起こるとは、番組出演者やスタッフはそろそろ本格的なお祓いが必要かもしれない。




バナナマン、番組が次々と打ち切りに…これは祟りか?

関連動画
「想像を絶するだらしなさ…」チュートリアル徳井さんが緊急会見 ノーカット版(19/10/23)

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション)

画像©すしぱく ぱくたそ


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る